2007/06/19

JRuby On Rails

いよいよJRuby on Rails。 (うちのMacではNetBeansが遅すぎるのでWindowsに乗り換えたorz)

JRubyのインストール

NetBeansにバンドルされているが、最新版を使うためにインストールする。

  1. ここから最新版をダウンロードする。
    2007/6/19時点で1.0が最新
  2. 好きなディレクトリ(インストール先)に展開する
  3. 2のディレクトリを環境変数JRUBY_HOMEを設定する
  4. 環境変数PATHに%JRUBY_HOME%\binを追加する

Railsのインストール

コマンドプロンプトを開いて以下のコマンドを実行する。

jruby -S gem install rails -y

jruby -SでJRubyのbinにあるgemコマンドを実行してくれる。
-yは依存関係もダウンロード
次にJDBCでActibeRecordを使うためのライブラリのインストール

jruby -S gem install ActiveRecord-JDBC -y

NetBeansの設定

NetBeans 6.0 M9ではデフォルトで使用するJRubyがバンドルされている0.9.8なので最新版を使うようにする。
  1. NetBeansを起動する
  2. メニューからTools→Options
  3. Miscellaneous→Ruby Installationを選択
  4. インストールした1.0のパスに変更してOKを押す

Railsプロジェクトの作成

やっとRailsプロジェクトの作成。

  1. ProjectPaneで右クリックしてメニューからNew Projectを選択
  2. CategoliesからRubyを選択
  3. ProjectからRuby on Rails Applicationを選択してNext
  4. ProjectNameは任意でFinish

できたプロジェクトを右クリック→Run ProjectでWEBrickが起動しRailsアプリケーションが動く。

Scaffoldとかやりたいけど、とりあえず今日はここまで。

0 件のコメント: