2007/07/19

Capistrano

Ruby on RailsのデプロイツールであるCapistranoを試すときにはまった。

rake deployを実行すると
“/subversion.rb:87:in “’: No such file or directory - svn log –no-auth-cache ...” というエラーがでてうまくいかない。

どうやらCapistranoがsvnコマンドを使ってデプロイするバージョンを調べるらしいのだが、ここでsvnコマンドを実行するのはリモートじゃなくローカルだった。

だから一生懸命、set :svnでリモートのsvnコマンドのパスを指定しても無駄だったのだorz

クライアント(capコマンドをたたく開発マシン)のWindowsにSubversionをいれて、環境変数PATHにパスが通っていることを確認していったん再起動。その後実行したらめでたく通りました。

0 件のコメント: