2009/02/14

DoJoメモ

GWTから移って最近はDoJo調べてます。

理由

  • 生成されるHTMLをいじれない
  • レイアウトマネージャが気に食わない

どうしてもWidgetのここいじりたいがうまくできない。RailsのGeneratorみたいに生成したものをあとでいじる系ではなく、生成したそれを使えというGeneratorなので、生成するところをいじらないといけない。

DoJoだと1画面スクロール無しのBorderContainerが気に入ったわけで。

で、DoJo試してて思ったことをメモ

  • デフォルトのテーマがかっこいい。素人でもかっこよくなる。個人的にはSoria。
  • HTMLにdojoType="dijit.form.TextBox"とかアトリビュートを設定してdojo.parser.parse()でパースするとWidgetができる。
  • WidgetはJavaScriptのベース、HTMLのTemplate、CSSのデザインの3段構成
  • dojo.require("dijit.form.TextBox")という感じで必要なJSをロードする。ロードはXHRでやっているっぽい
  • ほとんど素のJavaScriptを書く感じ?prototypeに比べてDOM操作系が少ないと思う。
  • JSのCoreを拡張しないので、dojo.forEach(nodelist, function(x) { x });みたいな感じ。

自作Widgetの中で、BorderContainerを使いたかったのだけど、templateの中でLayout widgetは対応してないといわれてしまった。

設定画面みたいなのをWidgetとして切り出したかったのだけどなぁ。partialとして切り分けといて、サーバサイドでつなげるか。

とりあえず、ようやく本腰入れてJavaScript勉強中。JavaScript第5版を読んで、functionの解析タイミングとScopeChainをはじめて知りました。基礎すっ飛ばしてライブラリやってるから良くないんだな。反省。

0 件のコメント: