2010/08/17

RSpecとAutotestとJRuby --1.9のメモ

autotestというかautospecしたいので設定メモ。Ubuntuのポップアップ(OSD)で結果を通知する。

#まずはZenTestと通知用のautotest-notifyosdというGemを入れる。 gem install ZenTest autotest-notifyosd --no-ri --no-rdoc #autotest-notifyosdはlibnotifyがいるらしい sudo aptitude libnotify-bin #autotest-notifyosdのセットアップ ~/.rvm/gems/jruby-1.5.1/gems/autotest-notifyosd-0.0.3/bin/enable-autotest-notifyosd

JRubyを1.9モードで起動するための設定。~/.autotestというファイルを作って以下を書き込む。

Autotest.add_hook :initialize do |at| def at.ruby "#{super} --1.9" end end

specディレクトリのあるところでautospecと実行すると、autospecが開始される。 specディレクトリ内のファイルに変更があるたびに、テストが実行され結果がOSDに表示されるようになる。

変更されたファイルだけテストしたいときはどうすればいいのだろう?

0 件のコメント: