2015/08/18

IT業界の勉強とか

業務時間外で勉強をしなければいけない理由なんて記事があったので思うところをだらだらと書き綴ってみる。

IT技術が好きで勉強してるというかもはや趣味だとか、何かを学ぶことは楽しいとか、スキルアップしていい仕事したいとかそういう人の個人の趣味嗜好は個人的にはどうでもいいし、勉強するのはいいことだと思うよ。

で、最初の「業務時間外の勉強を新人にどう説明しているか」から抜粋すると
・業務時間外の勉強は必須だ
・本来であれば、業務に必要なことは業務時間内に教えるべき
・今どきそんな余裕のある会社なんて無い

つまり業務に必要な知識について、業務時間外に足りない部分を勉強してこいと言っているのでその辺りについて。

これ、オレはできるし勉強もしているのに、新人はまだ能力がないのに時間外に勉強しないなんて努力がたりないなんて傲慢なわけではなく、たぶん、この記事を書いた人は真面目で、技術大好き人間だから勉強してちゃんと仕事を終わらせたいとか思っているんだろう。 

得てして、IT業界なんて技術大好き人間が立ち上げて、あんなこといいな、できたらいいなで寝ずに働いちゃうような研究者気質の人が多くて、加えてインターネットの記事なんかそんな人達が記事を書いて、コメントがつくような世界なので、勉強して当然でしょうとか、好きだから勉強するでしょとか当たり前のように思えてくるし、そんなこと常識でしょ?わからないんだったら勉強してこいよと言いたくもなってしまうのはよく分かる。

これが業務時間外で勉強させたくなる理由なのかもしれない。
というか趣味も仕事も曖昧なところがあって業務時間外とも思わないとかあるかもしれない。

ITのなかでもSIer業界に長くいると思うことは、これは完全に仕事と能力のミスマッチであり、これを時間外にやってこいというのはお互いのためにならないのかもしれない。

これには2つ問題があって

まず1つ目は残念ならが今やIT業界は技術が好きだからやっている人だけではないということ。

新卒採用でコミュニケーション力(笑)なんて重視しているうちに、文系でプログラムのぷの字も知らずに入りましたとか。本当は別の職種が良かったけど会社名で入りましたとか、新卒じゃなくてもジョブローテーションでなんか配属されちゃいましたとか、そもそもITに興味がない人が増えていたりする。加えて入った後も特に興味がなくて学習の筋が悪い人。

これは本当にお互いに不幸な気がする。なんで入っちゃったのみたいな。
それでもそんなメンバーで仕事は終わらせなくちゃいけないし、そんな人たちと組んで仕事するのはお互いつらい。

ちゃんと必要なスキルのある人、もしくは新卒で育てるにしてもせめて業界に興味がある人を採用しよう。
意欲がある人なら、立ち上がりは遅くてもちゃんとついてくる。

2つ目は、スキルを付ける機会または必要なスキルを持った要員を会社が用意してないこと。

スタートアップで技術と情熱にあふれるメンバーしかいないとか、技術的に有名で給料もよくスーパースターを集める技術重視の会社なら居るメンバーの能力で何とかしちゃうのだろうけど、ふつーのサラリーマン会社だと覚える技術セットは仕事でやった範囲になる。

新しい案件とか未知なる領域に手を出そうとしたら、まず学習、検証期間を用意する必要があるのは当然のことなのだけど、これがなかなか用意されていない。
すると、まぁ実装で遅れたり、実装はできたけど保守が地獄なグチャグチャな何かができあがったり性能で火を噴いたりろくなことがない。

でも非機能要件の計画とか、何処がネックになりそうとか、測定とか、機能と違って見えないから渋られがちだけど、当たり前に動かすって結構知識や経験がいるの。
今は高価なDBも検証利用は無償だったりするけど、マニュアルやパンフで謳っている推奨設定じゃパフォーマンスでないとか、NWの機材なんてサラリーマン個人じゃそう買えないレベルの値段だし個人でやるのには限度があるの。

さらに、時間外で勉強している人の属人の知識にだけ頼っちゃうとその人が抜けたら保守できないとか知識のトランスファーも上手く行かなかったりよろしくない。勉強する人は重宝なのであっちこっちにひっぱりだこですぐに他のプロジェクトにアサインされてしまう。

チームのためを思ったらちゃんと研修やら、学習計画を盛り込まないとだめだ。
それは人のためならず、トラブった時に呼ばれないですむようにする自分のためでもある。
会社やお客さんに必要だと出来る限りちゃんと説明しよう。

おまけの3つ目は、技術が好きだに甘えている業界だと、搾取されているとよくニュースになるアニメ業界と変わんないんじゃない?みたいな。好きだから給料安くてもいいよねってIT土方良くない。

つーか好きだけでつくってきてイケルと思ってシステム作るから、システムダウンとか事故多いんじゃないの?
日曜大工で犬小屋立ててましたって人が、耐震設計盛り込んだビルの建築やらされてるというか、逆○裁判楽しいねって勢いで裁判しちゃったり、理科でフナの解剖からいきなり人で外科手術やってみようってなイメージ。

士業みたいに資格制とは言わないけど好きだじゃなくてある程度の知識が有ることを前提の採用、業務内での症例カンファレンスみたいな勉強会の義務化みたいなのが「個人活動ではなく業務として」当たり前にないと駄目なんじゃないの?

医療とか工場とか安全について体系化されて勉強されているようだけど、そういう継続的な勉強の取り組みが仕事にない業界ってのも危なっかしいと思うのだけど。
もちろんISO、ISMS、ITILとか規格や認証といった大枠はあるし、良著は山のようにあるのだけどいまいち現場が燃え続けるのは、先端が趣味の延長だからなのかなぁと思った。
結構世間的に重要なことやるんだから、ちゃんとエンジニアリングして、対価をがっぽりもらえるようにしたいね。

ミラン、インテルに入れるようなトッププレーヤーを輩出するにもJリーグの強化が重要ってことで、一部有名企業に入って稼ぐ以外にも、全体底上げがあってもいいんじゃないかな。

ということでまとめ。

・必要なスキルを持った人かせめて興味のある人と仕事がしたいね!採用がんばれ。
・要員計画、チームの学習計画、検証時間はプロジェクト計画に盛り込もうね!
・スキルあげるから給料も上げて!

1 件のコメント:

c20irp9emg さんのコメント...

It’s anonymous, it’s quick and environment friendly to make use of as a banking software, and often the bonuses you can find are so much greater should you deposit utilizing a cryptocurrency. JackpotCity on-line on line casino is owned by Baytree LTD. If you’re an experienced on-line gambler, you may be conversant in their different 빅카지노 web sites such as Ruby Fortune and River Belle Casino. While there are free play modes to practice with, all of the video games obtainable on net site} are place to} pay out actual cash winnings.