2022/06/16

Spleeter memo

概要

Spleeter は MIT で開発されている ML ベースの音声分割ツール。

ミックス済みの音楽ファイルから、ボーカルとインストゥルメントを別の Wav に分割したりできる。iZotope RX の Music Rebalance でも使われているとか。ほんと? 

Windows に Spleeter を入れたい。環境作りが面倒なので Anaconda をつかう。Docker イメージがあるらしいので Docker 版はそのうち考える。

手順

1. Anaconda をいれる

2. Anaconda Prompt を起動する

3. 準備

pip install --upgrade pip

conda update conda

conda install -c conda-forge ffmpeg libsndfile

pip install steeper --ignore-installed

→ --ignore-installed をつけないと llvmlite とかのアンインストールに失敗する

4. 試す

curl -O https://raw.githubusercontent.com/deezer/spleeter/master/audio_example.mp3

spleeter separate -p spleeter:2stems -o output audio_example.mp3

→ output/audio_example/にvocals.wavとaccompaniment.wavができあがる。

使い方

spleeter separate [オプション] 入力ファイル...

単純にボーカルとインストに分けたい場合は 
spleeter separate -o <出力フォルダ> 入力ファイル

spleeter separate --help でオプションの一覧がでる。

-b 出力ビットレート  : デフォルト 128K
-c 出力コーデック : デフォルト wav
-p モデル名 : デフォルト spleter:2stems

モデル名は以下のいずれか
- spleeter:2stems : ボーカル (vocals.wav) とインスト (accompaniment.wav) に分割
- spleeter:4stems : vocals, drums, bass, other の 4 つに分割
- spleeter:5stems : vocals, drums, bass, piano, other の 5 つに分割

入力ファイルは複数指定することで一括処理できる。